首の歪みは危険

世田谷の整体の先生に聞いたんですが毎日の寝相が悪かったりすると首の部分に歪みが生じてしまいます。 首の歪みというのは体の中の歪みでも危険性が高いと言われています。 首の部分に歪みがあると、どうしても周辺の血管や筋肉を圧迫してしまうので肩こりに悩まされてしまうようなことはもちろんですが、それ以外にも頭痛に悩まされたり、めまいに悩まされることがあります。ただ、自分の首が歪んでいることに気がつかない人は、めまいや頭痛に悩まされても内科や脳外科など受診するばかりで、原因がわからずに不安を抱えることになってしまいます。 また首が歪んでいることによって、視力にも影響が出てしまうような事があり、突然視力が低下してしまい目が見えにくくなるっていうこともあると思います。 体の中で歪みが生じる部分というのはたくさんあり、特に骨盤が有名だと思いますが、骨盤より首の歪みは危険ですので、歪みが生じないように気をつけていかなくてはなりません。 ですから毎日眠る時にはしっかりと自分の体に合っている寝具や枕を選んだり、適度に首のストレッチを行って血行を促進しながら歪みを予防するようにすると良いと思います。 それから首の歪みは歯並びにも影響するので、以前は食事する時に困らなかったけれど、歪みが生じると食事をする際に困るようになったりすることがあります。 顔のイメージも大きく変わってきてしまうことがあるので首の歪みはできるだけ予防するようにしてください。 特に頭痛やめまい、それから吐き気などという症状が続いてしまうと、本当に辛く仕事などもできないと思いますから事前に予防することが大切です。